株主優待のおすすめ銘柄とは?

テレビに出演したとある男性は株主優待だけで生活をする事ができているという事で有名になったのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
株主優待だけで生活をできるほどいろんな物をもらう事ができるのかと驚いた人も多かったのですが、実際に現代の株主優待には様々な銘柄が用意されており、いろんな株の株主になっておく事で商品券や映画の無料券など生活に必要な物から娯楽に使える物まで様々な物を日々受け取る事ができます。
今回はそんな株主優待についてご紹介しましょう。

株主優待で旅行が可能?企業が力を入れる理由

企業の株主となり、その株を長期間保有していればいるほど優待についての内容もますます良い物になっていくといわれていますが、なぜ企業はそこまで株主優待に力を入れるのでしょうか。
これはずばり言いますと、個人の株主を少しでも増やすためです。
株主優待を期待してその企業の株を多く保有する個人株主が増えていくことによって、株価もそれだけ安定しやすくなるという考えがあります。

実際のところ、豪華な優待が用意されるようになった事で個人株主の30%以上がこの株主優待を目当てに株を購入したという理由を話しています。
株価は日本人投資家だけではなく、海外の投資家の影響も受けやすいものですが、個人株主が多くなればそれだけ海外の投資家による影響を受けにくくなるというメリットもあります。

そして企業としてという意味では個人株主が増える事で他社による株の買い占めなどを防ぐ事もできるというのが大きな理由となります。
これは大企業であればあるほど、重要な部分となります。
そのため、各社は競うようにして様々な豪華な株主優待を用意しているのです。

用意された株主優待の中には映画や素敵なレストランなどで食べる事ができる食事券、商品券などはもちろん、なんと旅行に行くことができる優待券などもあります。
通常、旅行に行こうと思えば交通費に宿泊費、食事代、おみやげ代と費用が意外にもかかってしまうものです。
しかし株主優待があればその中の宿泊費などを通常よりずっと安くお得にすませる事ができます。
旅行中に利用できる食事券があれば、食事料金もお得になるので必要な費用はかなり抑えることが可能となります。

気になるのは株主優待をいろいろと受ける上で危険性はないのかという点です。
例えば、せっかく株をたくさん保有していてもその企業の株価が暴落してしまえば損をしてしまうというケースもあるのでは?と心配になる方も多いです。
しかしこれは杞憂に終わる事がほとんどです。
理由としては個人株主がその企業の優待やサービスなどを気に入っている事で、ちょっとした事があったとしてもすぐに株を手放すという事があまりないからです。

このようにその企業の熱烈なファンが増えれば増えるほど安定をするため、株主となる事で何か悪影響を受けるという危険性は極めて低くなるのです。

人気の株主優待ランキングについて

これだけ多くの銘柄の株主優待がありますが、どんな企業のものが人気となっているのかは気になる所です。
せっかくですから、人気の株主優待ランキングについて見てみましょう。

最新の人気ランキングでは、第一位に全国チェーン展開をしている「すかいらーく」グループが登場しています。
ファミリーレストランなど食事をできるお店をいくつか展開している「すかいらーく」グループでは系列グループで利用する事ができる食事券をもらうことができますので、すかいらーくグループのお店でよく食事をする人にとってはうれしい優待となります。

第二位にはこちらも全国展開している「イオン」グループがランクインしています。
イオングループにはショッピングした金額からキャッシュバックをしてもらえるオーナーズカードが用意されており、お得にショッピングする事ができます。

第三位には牛丼で有名な吉野家HDが見事にランクインしています。
吉野家は安い金額で大盛りの牛丼などを食べることができるとして若者を中心に人気となっていますが、この吉野家の株主優待にはお店で使うことができるサービス券をもらう事ができます。
忙しい日に気軽に、しかもすぐに食べる事ができる吉野家は便利で利用者も多いのです。

第四位には世界的に展開しているマクドナルドの日本支社「日本マクドナルドHD」が入っています。
学生なども気軽に食べる事ができるほど安価でおいしいマクドナルドは国内でも人気ですが、そのお店で使う事ができる食事券をもらう事ができます。

そして第五位に入っているのがアトムです。
アトムは回転寿司や焼肉店、和食などいろんな種類の飲食店を展開しており、株主になることで優待カードをもらうことができますし、優待ポイントと交換で日本各地の特産品をもらうこともできるのがうれしい所です。

今回は最新の人気ランキングの5位までをピックアップしてみましたが、こういったランキングでは個人株主になるためにはいくら必要となるのか、株をどれくらい所有するのか、1株あたりの配当金や株価、おすすめ度、優待利回りや配当利回りなども知ることができたりしますので、どの株を購入するかといった事を決める際のヒントになります。
また自分が欲しい株主優待を厳選して購入するのにも役立ちます。

そもそも株主優待はどのようにして受ける?

個人株主になりたいけれど、どうやってなればいいのか、どうしたら株主優待を受ける事ができるのか、よくわからないという人も多いです。
実は株主優待を受けるためにする事はそれほど多くありません。

まずは証券会社に自分の証券口座を作る事から始めます。
口座を開くだけであればお金がない状態でも開く事が可能です。
最近便利なのは自宅でPCやスマートフォンなどネット環境があればいつでも見ることができるネット証券でしょう。
証券会社の口座を開いたら、そこにお金を振り込んでおきます。
振込手数料については証券会社や銀行などによって違いますので、節約するのであれば手数料が無料のところを選ぶのも良いです。

口座にお金を準備したら、次はどの企業の株を購入するかを決めます。
これを決めるのは好みでも良いですし、人気ランキングを参考にしてみるのも良いです。
株に慣れるまではよく知っているような企業の株を購入してみるのがやりやすいです。
株を購入する時は証券会社にどの株を何株購入するのか伝えて、取引が確定すれば晴れて個人株主になったという事になります。

あとはその企業によって株主優待を贈る時期が決められていますので、その時は心待ちにしておくだけでOKです。
大体の株主優待は年に1回もしくは2回という事が多いです。
株主として認められるためには権利落ち日(権利確定日の翌日)まで待つ必要があります。

その日までは少なくとも株をちゃんと保有しておく必要があります。
と言っても、株を購入した後はそれをそのままにしておけば自動的に確定日まで保有しておくことができますので、特にする事はありません。
まずは1つの企業の株を購入して株主優待をもらう経験を積んでから、次の企業の株を買ってみるなど慣れないうちは一度にいくつもの会社の株を買うよりピンポイントで挑戦してみるのが良いでしょう。

ちなみに優待を受ける事ができる月は決算時期となる3月、そして中間決算となる9月末が多いです。
もちろん確実にこれらの月だということではありませんが、こういった優待を受ける事ができる時期を計算しながらいろんな企業の株を買っておくと、年間を通して株主優待の商品券などをいろいろと受け取ることができます。
経験者からアドバイスをもらって買ってみるというのもいいです。

記事一覧

IPO株の投資について紹介!

IPO株の投資について紹介!

IPO株に対する投資は、従来の株式投資に比べて簡単に行える事が特徴です。 複雑な市場分析や難しい資料...

株は長期投資にするのがおすすめな理由

株は長期投資にするのがおすすめな理由

「株を購入して利益を出す。」これは全ての投資家の最終目標ですが、それまでのアプローチは様々です。 景...

株式の長期保有で優待が変わることもある

株式の長期保有で優待が変わることもある

株式を保有していると株主優待を貰えることがあります。 株主優待は、権利確定日に1日だけ保有していても...

株主優待も大切だが配当利回りも重要

株主優待も大切だが配当利回りも重要

株の銘柄を選ぶ時というのは、つい目先の利益ばかりに注目してしまいがちです。 そのため株主優待から選ぶ...